新築賃貸物件における注意点

新築賃貸物件における注意点

賃貸、新築物件入居時に注意したいこと

新築の賃貸物件は人気が高いです。まだ誰も住んだことがない、いわば新品の状態に自分が最初に住むことができるということは、とても魅力があるからです。しかし、その新築物件に住む時には注意したいことがあります。新築物件は当然、壁紙、フローリング、設備等が全て新しいので、退去時の部屋の確認で修繕必要な部分、破損箇所、水回りのカビや汚れ等があった場合、全て最初の入居者の責任扱いにされてしまう可能性があります。今まで他に入居した人がいなく、一番手の入居ならば、それらを否定のしようがないのです。

しかし、これらは入居を開始する時に注意をすれば防ぐことができるのです。退去時に気持よく退去ができる方法は、入居前に室内確認をよく行い、気になる箇所があったら、写真を部分ごとにしっかりと撮影しておくことです。そして、壁の汚れ等気になることがあったら、写真撮影と同時に、不動産会社にあらかじめ見てもらいます。そして、賃貸契約の時に交わされる契約書をしっかり確認してて、納得出来ないことや分からないことは、しっかりと説明をしてもらうことです。契約書に書かれている退去時のクリーニングに関しての部分は、特に注意して読むことが必要です。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017新築賃貸物件における注意点.All rights reserved.