新築賃貸物件における注意点

新築賃貸物件における注意点

賃貸住宅の新築物件の落とし穴

賃貸物件でやはり魅力的なのは新築物件。誰も使っていないので傷が無くピカピカ、少し家賃が高くても魅力的に感じてしまいます。しかし、誰も使っていないからこそ落とし穴もあります。私自身が経験したことです。新築物件に入居後、しばらくは上の階はまだ空室で気を使うこともなく快適に過ごしていました。

しばらくして玄関と廊下のあたりからミシミシという音が聞こえました。気になったりもしたのですが、「新築はコンクリートが乾ききるまでミシミシ音がなることもある」とネットの書き込みを見つけ安心していました。一週間ぐらい続き、やはり気になったのでどこから鳴っているのか探っていると、玄関の上の壁紙にしみがついているのを見つけました。触ってみると湿っている…。慌てて管理会社に連絡しました。

業者の方に見てもらうと、2階からの水漏れでした。工事の際に水道管のねじがきちんと閉まっていなかったのが原因でした。2階の方が入居し水道を使うたび我が家に水漏れしていたのでした。もちろん、無償で壁紙の張り替えをしてもらいましたが、新築でこんなトラブルに巻き込まれるとは思いませんでした。人が住んでいるからこそ分かることもたくさんあると思います。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017新築賃貸物件における注意点.All rights reserved.