新築賃貸物件における注意点

新築賃貸物件における注意点

新築の賃貸物件。引越し業者がつけた傷について

賃貸の新築アパートなのですけれども、特に注意しなければならない事があります。どういった事に気を付けなければならないのかというと、それは引越しに出来てしまうかもしれない傷なのです。この傷については本当に注意をしなければならないと思います。その傷によるトラブルを防ぐ為には何をしなければならないのでしょうか。まず、引越し前にその部屋をきちんとチェックしなければならないのではないでしょうか。引越しの業者さんを使っていた場合、もしかしたら、業者さんが作ってしまった傷もあるかもしれません。そのような傷は引越し業者さんに治して貰うようにしなければなりません。もし、業者さんが傷をつけてしまったのでしたら、きちんとその傷をデジカメ等で撮影しておく事が大切なのではないでしょうか。そして、その引越作業をしている当日中に、業者さんに伝えなければならないと思います。引越し業者さんも、保険に入っている事が多いのです。

だから、もし伝えたならば、比較的スムーズに対応してくれるのではないでしょうか。しかし、傷をつけた時点で確認しなくて後になってしまうと、どうしても、誰が傷をつけたのか分からなくなって、責任の押し付け合いになってしまいますので、注意しましょう。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017新築賃貸物件における注意点.All rights reserved.